プレイテックのここが魅力的!!

著者:concertoperunami

プレイテックのここが魅力的!!

プレイテックは1999年に創立されたソフトウェア会社です。
オンラインカジノ運営会社はプレイテック社のゲームを積極的に採用しており、遊べるオンラインカジノが多数あります。

プレイテックの概要

プレイテックの概要

プレイテックは1999年に創立され、現在は世界12か国で3000人以上を雇用する大企業にまで成長しています。
2006年にはロンドン株式市場に上場を果たしました。
ゲームソフトウェアのトップメーカーである、マイクロゲーミング社と並ぶトップの座に君臨しています。
ゲームの一部は実際のカジノでも採用されています。
プレイテックのゲームは、開発、維持、管理、すべて自社で行われています。
自社ですべて一貫して行うことにより、公平性、安全性、品質に優れたゲームを世に送り出しています。
一つ一つの作業は丁寧に行われており、その質の高さがプレーヤーから評価されています。

プレイテックのゲーム

プレイテックのゲームは、グラフィックやサウンドの質が高い特徴があります。
ゲーム全体の世界観が作られており、細部まで手を抜かずに作られたゲームは、プレイを楽しめることはもちろん、グラフィックやサウンドも楽しめることでしょう。
ゲームのサイズは軽く、操作はストレスフリーです。
軽やかにプレーができます。
プレイテックが開発・提供しているゲームは600種類以上です。
スロット、バカラ、シックポー、ルーレット、マネーホイールなど、さまざまなゲームを提供しています。
スロットだけでも、「Great Bule」「White King」「Highway Kings」など、種類が豊富です。
「Great Bule」は海をモチーフにしたスロットで、シャチやタツノオトシゴなどの絵柄があります。
勝ち負けの波が激しく、ギャンブル要素が盛りだくさんです。
一攫千金を狙うプレイヤーの支持を集めています。

Great Buleもそうですが、プレイテックのスロットはフリースピンが用意されています。
フリースピンをうまく利用して、高配当が期待できます。
プレイテックはライブカジノも提供をしています。
ライブカジノは、ディーラーの映像がルーレットを回したり、カードを配ったりする様子を生配信し、配信される映像を見ながら実際のカジノでプレイしているかのようにゲームで遊べるものです。
ディラーは外国人で英語を話していることが一般的ですが、プレイテックには日本語対応をしたライブカジノもあります。
ゲームはパソコン版だけでなく、モバイルにも対応しています。

プレイテックのゲーム

プレイテックのゲームで遊べるカジノ

プレイテックのゲームを採用している、日本人向けオンライカジノは多数あります。
カジノジャンボリーやジパングカジノが代表例です。
ジパングカジノは日本語対応サポートに力を入れており、日本人向けのゲームをそろえています。

ボーナス

プレイテックのスロットには、ボーナスが用意されているものが多くあります。
ボーナスの内容はゲームの結果次第で変わるものもあり、どんなボーナスがもらえるのかワクワク感があります。
しかし、ボーナスの乱用には注意をしなければなりません。
プレイテック系のオンラインカジノでは、ボーナス乱用者を厳しく規制しています。
ボーナス乱用者の情報はプレイテック系オンラインカジノで共有しているため、一つのオンラインカジノでボーナス乱用者だとみなされてしまうと、他のカジノでもボーナスを利用できなくなったり、ゲームを一切プレイできなくなってしまったりします。
新規アカウントの作成ができなくなるここともあります。
ボーナスは魅力的ですが、ボーナスの獲得を目的にしたり、それを乱用したりせず、節度を持って遊ぶとよいでしょう。

プレイテックの信頼性

プレイテックの信頼性

プレイヤーが勝手ばかりではカジノ運営側が損をしてしまうし、プレイヤーが負けてばかりでは不公平です。
公平性が保たれるように、ソフトウェア会社は外部の審査機関によってチェックがされています。
プレイテックはマルタやジブラルタルでライセンスを取得しています。
ライセンスを取得するためには厳しい審査をクリアする必要があり、マルタやジブラルタルは審査が厳しいことで知られています。
第三者機関からの審査を受けているかも、信頼性を図るうえでの参考になります。
プレイテックはGLIの審査を受けています。

GLIは世界最大規模の審査機関であり、ラスベガスやマカオのカジノの還元率(ペイアウト率)を公表しています。
また、映画などエンターテイメント制作を行っているワーナーブラザーズとの契約をしています。
ワーナーブラザーズは1992年にアメリカで創立され、世界的に有名な映画を数々生み出している信頼できる企業です。
そのワーナーブラザーズと契約を結んでいるプレイテックは、社会的信頼性の高い企業といえるでしょう。
また、自社で開発、維持、管理を行っているゲームは、品質に優れ、公平性が高く、プレイヤーから評価されています。

著者について

concertoperunami administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。