年別アーカイブ 2022

著者:concertoperunami

『ベラジョンカジノのブラックジャック』がオススメな理由

オンラインカジノで最もユーザー数が多く支持されているサイトは、ベラジョンカジノで間違いないでしょう。
ベラジョンカジノで遊べるゲームは、人気スロット・ライブカジノ・アーケードゲームなど種類が豊富です。
その中で最も稼ぎやすいゲームとして、ブラックジャックを挙げるユーザーが多いようです。
  
最近はオンラインカジノのプレイ動画を配信するユーチューバーも増え、ブラックジャック実況は人気コンテンツの1つになりました。
人気の理由は、シンプルで奥深いゲーム性と、初心者でも勝ちやすく収益を得やすいことが挙げられます。
今回は、ブラックジャックを勝利に導く基礎知識をまとめてご紹介します。
 
  

必ず役立つ「ブラックジャックのアクション」

必ず役立つ「ブラックジャックのアクション
 
まずブラックジャックの基本的なルールを説明します。
ブラックジャックは「ハンド(手札)の合計数をディーラーとプレイヤーが競うゲームで、 21 を超えたら負け確定、より合計数が高い方が勝つ」というシンプルなルールです。
ゲームを進める上で、様々なアクションがありますが、ここでは基本的なアクションを表にまとめました。

【ブラックジャック・アクション一覧】

ヒット|一枚カードを引く事
スタンド・ステイ|最初に配布されたカードで勝負すること。
スプリット|最初配布された2枚のカードが同じものだった場合に手札を二手に分けることも可能です(※二つ目の手にも同額のチップを賭ける必要があります)。
ダブルダウン|ベット額を2倍に増やすため、勝つ自信がある時に使用します。
サレンダー|配布された手札で勝てないと感じた時に、ゲームを降りることで賭け金の半額が返金されます。
インシュランス|ディーラーのアップカードが「A」の場合、最初の賭け金の半額を更に賭け、ディーラーがブラックジャックだった場合に、その賭け金の半額を獲得できる保険のような機能です。

★ 特殊なブラックジャックのアクション
上記のブラックジャックのアクションの中で、特殊なケースの際に使用するものとして、スプリット、ダブルダウン、サレンダー、インシュランスが挙げられます。
ひとつずつ解説しますので、ぜひ参考になさってください。

① スプリット
これは配布された手札が、ペアだった場合にそれぞれのカードを独立させ、それぞれにもう一枚ずつカードをヒットします。
使われるシーンとしては、両方の手札が A だったり、10 の数になる 10 ・J・Q・K が2枚並んだ場合が多いようです。
 
何故ならば、A のペアであれば、次にくるカードが 10 の数になる 10 ・J・Q・K がくれば、ブラックジャックとなり、上手くいけば両方の手札で勝利できる可能性が高いからです。
10 の数になる数値でも、高い数値になる可能性が高いので、スプリットする価値は十分にあります。

② ダブルダウン
配布されたカード2枚+もう1枚のカードを引いた時にディーラーに勝てると判断した時に、元々の賭け金を倍にする機能です。
 
例えば、最初に配布されたカードが4と7(合計 11 )だった時に、次のカードが 10・J・Q・K であれば最大値の 21 が成立するなど、強い数になる可能性が高い場合に使用します。
ただし、ダブルダウンした場合は1枚しかヒットできないため、注意しましょう。

③ サレンダー
配布された手札で勝てないと感じた時に、ゲームを降りて賭け金の半額を返金できるお得な機能ですが、サレンダーが使用できるブラックジャックは希少です。

④ インシュランス
配布されたディーラー側のカード2枚の内、開示されているカードが A だった場合、ブラックジャックを成立させられる危機的な状況ですが、それを回避する保険的な機能です。
プレイヤーが賭けた金額の半額を追加ベットすると、インシュランス発動が可能です。
 
インシュランスを発動した際、ディーラー側がブラックジャックだった場合、追加ベット分 × 3 の配当金を獲得します。
つまり ±0 の結果となり、負けを回避できます。
 
  

勝率をあげるブラックジャックの大原則

勝率をあげるブラックジャックの大原則
 
ベラジョンカジノにおけるブラックジャックで勝率を上げるための大原則を記載しますので、ご参照ください。

① 手札の合計値が 17 ~ 21 の場合はスタンドにする
スタンドにする理由は、次にヒットするとバーストする可能性が極めて高いからです。
バーストすれば、ディーラーと数値を比べることなく敗北が決定してしまうので、これは最も避けなければいけない事態です。
下記にバーストする確率の表を作成しましたので、ご確認ください。

★ 手札の合計数値とバーストする確率
12 / 30 %、13 / 38 %、14 / 46 %、15 / 54 %、16 / 60 %
17 / 68 %、18 / 76 %、19 / 84 %、20 / 92 %

ご覧いただいた通り、17 の場合でもバースト確率が 70 %近くなりますので、スタンドする事をオススメします。

② 手札の合計が 12 ~ 16 の場合はディーラーの手札を見て判断する
手札が 12 ~ 16 の場合は、ヒットしても成功する可能性とバーストする可能性があるため、判断が難しいハンドです。
ディーラーのアップカードの数値とバーストする確率の表を参考に、判断してください。

★ ディーラーのアップカードとディーラーがバーストする確率
2 / 35 %、3 / 38 %、4 / 40 %、5 / 43 %、6 / 42 %、
7 / 26 %、8 / 24 %、9 / 23 %、10・J・Q・K / 21 %、A / 12 %

バーストする可能性が高い数値なら、例えこちらの手札が 12 と弱くてもスタンドして勝てる場合がかなりありますので、無理はしない方が良いでしょう。
逆にディーラーがバーストする可能性が低く、かつこちらの手札がこのままだとディーラーに敗北する可能性が高い場合は、ヒットしましょう。
一つの目安として、下記の考え方を取り入れると良いでしょう。

・ディーラーのアップカードが 7 ~ 10 の場合はヒットする。
・ディーラーのアップカードが 2 ~ 6 の場合はスタンドする。

③ こちらの手札の合計が 11 以下の場合はヒットする
書かなくても分かりますが、ヒットしてもバーストする可能性が0であり、かつヒットした方が勝利確率を上げる為、11 以下の場合は必ずヒットするようにしましょう。

④ A が2枚配布された場合はスプリット
上手くいけば、二手ともブラックジャックになる可能性もあるなど期待値が高いため、必ずスプリットしましょう。
 
  

ベラジョンでブラックジャックを攻略しよう

ベラジョンでブラックジャックを攻略しよう
 
ベラジョンカジノでブラックジャックを攻略するには、ベーシックストラテジーの活用を強くオススメします。
ベーシックストラテジーとは「こういう場合は、こういうアクションをした方が、勝率が高い」という事を、表にまとめた、カンニングペーパーのようなものです。
下記にベーシックストラテジーの表を掲載しますので、ご確認ください。

① 自分の手札がハードハンド( A を含まないか、A を1としてカウントしている)の場合
ディーラーのカード 2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
あなたのカード 8 以下 H H H H H H H H H H
あなたのカード 9 H D D D D H H H H H
あなたのカード 10 D D D D D D D D H H
あなたのカード 11 D D D D D D D D D H
あなたのカード 12 H H S S S H H H H H
あなたのカード 13 S S S S S H H H H H
あなたのカード 14 S S S S S H H H H H
あなたのカード 15 S S S S S H H H H H
あなたのカード 16 S S S S S H H H H H
あなたのカード 17 以上 S S S S S S S S S
※ H:ヒット D:ダブルダウン S:スタンド

② 自分の手札がソフトハンド(Aを11とカウントしている)の場合
ディーラーのカード 2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
あなたのカード A・2 H H H D D H H H H H
あなたのカード A・3 H H S D D H H H H H
あなたのカード A・4 H H S S S H H H H H
あなたのカード A・5 H H S S S H H H H H
あなたのカード A・6 H S S S S H H H H H
あなたのカード A・7 S D D D D S S H H H
あなたのカード A・8 S S S S S S S S S S
あなたのカード A・9 S S S S S S S S S S
※H:ヒット D:ダブルダウン S:スタンド
 
ディーラーのカード 2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
あなたのカード A・A P P P P P P P P P P
あなたのカード 10・10 S S S S S S S S S S
あなたのカード 9・9 P P P P P S P P S S
あなたのカード 8・8 P P P P P P P P P H
あなたのカード 7・7 P P P P P P H H H H
あなたのカード 6・6 P P P P P H H H H H
あなたのカード 5・5 D D D D P D D D H H
あなたのカード 4・4 H H H P P H H H H H
あなたのカード 3・3 P P P P P H H H H H
あなたのカード 2・2 P P P P P P H H H H
※H:ヒット D:ダブルダウン S:スタンド P:スプリット

著者:concertoperunami

エコペイズの登録は「簡単・無料」なので気軽に行える

オンラインカジノ決済サービスとして有名なエコペイズは、無料で登録できます。
日本の銀行と同じように、口座の開設費・維持費は無料、手数料などで利益を得ています。
今回は、これからオンラインカジノを始める方へ「エコペイズの登録方法」を分かりやすくご紹介します。
 
 

エコペイズに登録してみよう

エコペイズに登録してみよう
 
エコペイズに登録するためにはPCでもスマートフォンでもよいので、まずはエコペイズの公式サイトにアクセスしてみましょう。
すると「日本語」が表示されることに、気付くのではないでしょうか?
 
エコペイズはイギリスの業者によるサービスです。
そのため、公式サイトは英語で記載されているのではと思っていた人も多いかもしれませんが、日本語にも対応していますので、英語が苦手な日本人ユーザーでも問題ありません。
 
 

エコペイズ登録の注意点

エコペイズへの登録への注意点
 
メールアドレスだけでエコペイズ登録は完了しますが、注意点が1つあります。
それはエコペイズをオンラインカジノで利用するのであれば、アカウント登録だけではなく本人確認まで完了させる必要があります。
エコペイズはオンラインカジノとは全く無関係で、あくまでも「エコペイズが利用可能なオンラインカジノもある」という状態です。
日本人プレイヤーにとってはオンラインカジノで遊ぶために利用するツールとしての知名度の方が高いのではないでしょうか。
 
実際エコペイズを登録したいと考えている人、あるいは既に登録している人もオンラインカジノのためという人が多いかと思います。
オンラインカジノへの入金は上限こそ用意されているものの、登録しただけでも利用できるのですが、オンラインカジノからの入金に関しては本人確認を行う必要があります。
つまり、オンラインカジノをスムーズに楽しむためには登録だけではなく、本人確認まで済ませる必要があります。
 
エコペイズの本人確認は本人確認と住居確認
エコペイズの本人確認は、本人確認と住居確認の二種類をこなす必要があります。
どちらか一方だけではなく、どちらも行う必要がある点は注意が必要です。
まずは本人確認ですが、こちらに関しては顔写真付きの証明書になります。
認められているものとしては下記になります。
 
パスポート
運転免許証
マイナンバーカード
 
また保険証に関しても顔写真付きのものであれば可能ですが、顔写真の無い旧タイプの保険証の場合、エコペイズでは本人確認書類としては認められませんので注意が必要です。
住居確認に関しては、居住実態を証明するものです。
水道光熱費、住民税の支払い票など住所が記載されているもので、かつ発行から三か月以内のものが必要です。
こちらに関しては、公的機関から三か月以内に発行された住所が記載されているものであれば証明書として認められます。
 
ここでポイントとなるのは「住んでいる」「生活している」と証明するための書類です。
これは、国際的にマネーロンダリング対策が求められていることから、エコペイズに限らず多くの金融機関が厳格な証明書の提出を求めるようになった点に起因しています。
そのため発行から3か月以内のものでなければ、たとえ現住所と同じ住所が記載されているとしても証明書としては認められませんので注意が必要です。
 
 

自撮り写真も必要

自撮り写真も必要
 
本人確認と住居確認の証明書に加え、自撮り写真も提出します。
こちらはスマートフォンで撮影するだけのものではありますが、普段自撮りをしない人にとっては少々気恥ずかしいかもしれません。
しかしエコペイズが自撮り写真を求めるのは、提出された身分証明書と本人が合致しているのかを確認するためのものです。
顔写真付きの身分証明書だけでは本当に本人なのかは分かりません。
そこで自撮り写真を提出してもらうことで、写真付き身分証明書が本人なのかを確かめます。
 
興味本位で外見を知りたいのではなく、あくまでも本人確認の一環です。
国内の金融機関では自撮りを求めるケースは少ないのですが、他のサービスでは自撮りを求めるケースも増えていますので、すでに経験済みの方もいることでしょう。
画面に自分の顔が収まるよう撮影するのは、自撮りをしたことがない人にとってはハードルが高いかもしれませんが、制限時間が設けられている訳ではありませんので、規定を満たす自撮り写真をしっかりと撮影しましょう。
 
 

エコペイズの本人確認は決して難しくはない

エコペイズはイギリスの金融機関 FCAから認可を受けている電子決済サービスです。
アカウント口座はメールアドレスさえあれば簡単に解説できますが、オンラインカジノの決済手段として利用するには、本人確認の手続きを完了する必要があります。
エコペイズへ提出したデータが悪用される恐れはありません。
しっかりと本人確認手続きを完了させて、オンラインカジノを楽しみましょう。

著者:concertoperunami

成功するベラジョンカジノ「勝率の秘密」

全オンラインカジノ人口の半数以上のシェアを誇る ベラジョンカジノの人気の秘密は、実に十人十色です。
しかし、その中でも ” 勝率の高さ ” を最大の魅力として挙げるユーザーが最も多いようです。
 
今回は【成功するベラジョンカジノ・勝率の秘密】と題し、ベラジョンカジノの還元率から勝率上昇に欠かせない『パーレー法』の活用法まで、詳しくご紹介します。
 
 

勝率は『還元率』を基準に考えよう

勝率は『還元率』を基準に考えよう
 
オンラインカジノ自体が、他のギャンブルと比べて圧倒的に還元率が高く設定されています。
下記の表を一見しただけで分かるように、日本国内でプレイできるあらゆるギャンブルを遥かに超えた還元率を誇ります。
他のギャンブルよりもオンラインカジノの方が、一番期待値の高い賭けを楽しめる訳です。

  • オンラインカジノの還元率 93 ~ 98 %
  • パチンコ・パチスロの還元率 80 ~ 85 %
  • 競馬の還元率 70 ~ 80 %
  • ボートレースの還元率 75 %
  • 競輪の還元率 75 %
  • オートレースの還元率 70 %
  • 宝くじの還元率 46 %

オンラインカジノでも、還元率が高いゲーム、普通のゲーム、低いゲームが存在します。
基本的には還元率が高めのゲームを選択し、勝率を高めます。
 
 

パーレー法のススメ

しかし、還元率が 100 %を越えていない時点で、試行回数が多くなればなる程、資金が減少する計算になります。
ですので、どのギャンブルでも試行回数を抑えて、短期間で勝利を目指すということが大きな課題となります。
その中で、パーレー法は非常にオススメの手段と言えます。

パーレー法は、損失の回収を目的としたマーチンゲール法とは別の視点で編み出された攻略法です。
一言で言えば、勝利した場合に前回のベット額の2倍の賭け金にする、という、ただそれだけの方法となりますが、短期間の勝利を目指す上で、必須の攻略法とも言えます。
 
 

パーレー法が向いているのは勝率約 50 %、配当2倍のゲーム

パーレー法が向いているのは勝率約 50 %、配当2倍のゲーム
 
パーレー法はその賭け方の性質上、勝率約50%、配当が2倍のゲームに向いています。
以下にそれに該当する主なゲームを記載しますので、参考になさってください。

  1. バカラ(プレイヤーかバンカーのいずれかを選択)
  2. ブラックジャック
  3. ルーレット(赤か黒のいずれかを選択)
  4. ドラゴン&タイガー(ドラゴンかタイガーいずれかを選択)

理論上、パーレー法で 10 連勝すれば、最初の賭け金が1ドルでも、1,024 ドルもの勝利金を獲得できます。

  • 1ゲーム目($1ベット)勝利金$2
  • 2ゲーム目($2ベット)勝利金$4
  • 3ゲーム目($4ベット)勝利金$8
  • 4ゲーム目($8ベット)勝利金$ 16
  • 5ゲーム目($ 16 ベット)勝利金$ 32
  • 6ゲーム目($ 32 ベット)勝利金$ 64
  • 7ゲーム目($ 64 ベット)勝利金$ 128
  • 8ゲーム目($ 128 ベット)勝利金$ 256
  • 9ゲーム目($ 256 ベット)勝利金$ 512
  • 10 ゲーム目($ 512 ベット)勝利金$ 1,024

 
 

パーレー法を上手に活用するコツ

パーレー法で気を付けなければならない事は、一度でも負けると今までの獲得金が全て水の泡になってしまう点です。
例えば勝率約 50 %、配当2倍のゲームに該当する上記のゲームをプレイしたとして、折角8ゲーム目までパーレー法が成功していたのに、次のゲームで失敗したら、そこまで獲得した資金が0になってしまうという事です。
ここで、パーレー法を上手に活用する為には、上記のゲームの結果の統計をしっかりと確認し、必ず勝てると思った時にのみ賭けを行うという事です。

ここでバカラを例に挙げて考えてみましょう。
バカラはカジノにおいて代表的なゲームの一つですが、非常に奥の深いゲームです。
プレイヤーかバンカー、あるいはタイ(引き分け)を選択するゲームですが、タイ(引き分け)を除くと、本来はプレイヤーとバンカの出現率は同じはずなのに、出現率が明らかに偏っているケースがあります。
しかし、結局は確率が収束するため、最終的には同じ位の出現率になります。
この数字の法則を活かして、賭けましょう。

具体例を挙げます。
あなたがバカラに参加しようとしている時、それまでの結果が以下の通りだったとします。

ゲーム数・勝者( P はプレイヤー、B はバンカー)※タイは除いてカウント
1ゲーム目・P|2ゲーム目・B|3ゲーム目・B|4ゲーム目・P|5ゲーム目・B|
6ゲーム目・B|7ゲーム目・B|8ゲーム目・B|9ゲーム目・B|10ゲーム目・P
11ゲーム目・P|12ゲーム目・P|13ゲーム目・B|14ゲーム目・B|15ゲーム目・B|
16ゲーム目・P|17ゲーム目・B|18ゲーム目・P|19ゲーム目・B|20ゲーム目・P
21ゲーム目・B|22ゲーム目・B|23ゲーム目・B|24ゲーム目・B|25ゲーム目・P
26ゲーム目・P|27ゲーム目・B|28ゲーム目・B|29ゲーム目・B|30ゲーム目・B|
 
☆ここまでの結果 プレイヤー 10 勝・バンカー 20 勝

上記のように明らかに勝敗が偏る場合は往々にしてありますが、確率は必ず収束します。
つまり、プレイヤーの目が出やすくなる時が必ずやってくるという事です。
波が来たと思ったら、プレイヤーに賭けます。
この様に、確率の偏りと、収束する性質を活かして賭けていきます。
 
 

まとめ

まとめ
 
パーレー法はマーチンゲール法と全く真逆の視点で考えられた攻略法です。
還元率が 100 %以下に設定されているギャンブル全般において、短期間で非常に大きな効果を発揮します。
 
パーレー法が上手く成功すれば、たったの1ドルの賭金から 10 回連勝するだけで、1,024ドル(約 13 万円)という高額勝利が手に入ります。
ベラジョンカジノをより楽しむ夢のある攻略法として、是非とも実践に活かしていただければ幸いです。

著者:concertoperunami

「ネットカジノ遊びで摘発 ?! 」人生を棒に振らない 正しい選び方

「もし、違法ネットカジノと知らずに遊んで摘発されたら… 」場合によっては、起訴や罰金刑・指導など何らかの処罰を課せられ、人間関係や日常生活に深刻なダメージを受ける可能性もあります。
 
今回は、違法ネットカジノで人生を棒に振らないように「ネットカジノの正しい選び方」をご紹介します。
 
 

ライセンス

ライセンス
 
基本的な話ですが「信頼性の高いライセンスを持っているか」を利用前に確認しましょう。
本来ネットカジノは、必ず海外のライセンスを取得し、ルールに則ってライセンスを発行する国を拠点に運営します。
 
無ライセンスのネットカジノは、違法サイトです。
「無ライセンスのネットカジノを日本国内で遊んだら、摘発対象になる」ということを肝に銘じておきましょう。
 
ライセンスの所持が確認できたら、次は発行している国を確認しましょう。
「キュラソー島」「ジブラルタル」「マルタ共和国」などが信頼性の高い国として有名です。
業界最大手のネットカジノとして有名な『ベラジョンカジノ』や『カジ旅』は、キュラソー島のライセンスを所持しています。
逆に中南米の国が発行するライセンスは信頼性が低く、トラブルに巻き込まれるリスクも高いため、注意しましょう。
 
 

ゲームプロバイダー

次に、ゲーム一覧のページで「提携しているゲームプロバイダー」を確認します。 
違法ネットカジノはゲームプロバイダーと提携できないため、イカサマ機能を搭載したオリジナルのゲームを導入しています。
有名ゲームプロバイダーを比較すれば、低予算で独自に開発したオリジナルゲームを簡単に判別できると思います。
 
有名ゲームプロバイダーと提携しているネットカジノは、非常に信頼性が高いと考えて間違いないでしょう。
マイクロゲーミングやネットエント、エボリューションゲーミング、プレインゴウ、プレイテック、ユグドラシル、プラズマテックプレイなどは、特に信頼性の高いゲームプロバイダーとして好評です。
 
特にマイクロゲーミングは、非常に厳しい審査を実施しており、信頼性抜群のネットカジノにゲームを提供していることで知られています。
有名ゲームプロバイダーと提携しているネットカジノであれば、安心安全にギャンブルを満喫できるでしょう。
 
 

日本人専用のライブカジノ

日本人専用のライブカジノ
 
2016 年3月に起きた「スマートライブ事件」では、海外の合法ネットカジノにもかかわらず、国内で3人のユーザーが摘発されました。
 
スマートライブは事件当時、日本人ディーラーがエスコートする「日本人専用テーブル」を設け、日本人ユーザーのアクセスが集中する日本時間に合わせて開放していました。
日本人専用テーブルの存在を知った京都府警は「胴元は日本にいるのではないか?」と判断し、身元が特定できたユーザー3人を単純賭博罪で摘発に踏み切りました。
結果的には、摘発内容に納得できなかった1人のユーザーが弁護士を通して「運営拠点が海外にある合法ネットカジノ」だという事実を警察に認めさせ、不起訴処分を勝ち取りました。
 
たとえ海外拠点の合法ネットカジノでも「運営会社が無名のネットカジノでは、誤解による理不尽な起訴もありえる」という訳です。
そのため、日本人専用のライブカジノで遊ぶ際は「大手ネットカジノを選ぶ」「エボリューションゲーミングなど、有名なゲームプロバイダーを選ぶ」という2つのポイントを必ず守りましょう。
 
 

運営元の拠点

日本国内でのネットカジノ運営は法的に認められていません。
いくら信頼性の高いライセンスを持つネットカジノであっても、運営拠点を日本に置いた時点でアウトです。
 
実際に 2016 年6月に起こった「ドリームカジノ事件」の舞台となったドリームカジノは、オランダ領キュラソー島のライセンスを所持し、運営拠点地も同国を記載していました。
 
事件の発端は「ライセンスは所持していたが、運営拠点をキュラソー島ではなく大阪に置いていた事実が発覚した」というものです。
その結果、ドリームカジノは大阪府警によって摘発され、押収された顧客名簿によってドリームカジノで遊んでいたユーザーの特定に至りました。
 
幸いなことにユーザーは警察による電話での警告と指導のみで事なきを得ましたが、本来はユーザーも摘発される事件です。
このことから「知名度が低く、運営実績や運営拠点が不明瞭なネットカジノ」への登録はおすすめしません。
 
 

まとめ

まとめ
 
今回は、今回は、違法ネットカジノで人生を棒に振らないように「ネットカジノの正しい選び方」をご紹介しました。
 
摘発のリスクがあるネットカジノは「無ライセンスのネットカジノ」もしくは「運営拠点を日本に置いているネットカジノ」です。
しかし時には「スマートライブ事件」のように、誤解無名のネットカジノで遊んだだけで、理不尽な起訴トラブルに巻き込まれるケースも稀に発生します。

摘発後に略式起訴を受けた場合、前科は付いてしまいますし、罰金刑はもちろんのこと、最悪の場合には懲役刑も十分に考えられます。
人生を台無しにしてしまわないためにも、まずは信頼できるライセンスを所持しているかどうかを確認し、大手ゲームプロバイダーと提携しているのかも確認しましょう。

今回ご紹介した「スマートライブ事件」と「ドリームカジノ事件」の教訓から、運営会社やゲームプロバイダーの知名度の高さの重要性も感じて頂けたと思います。
ネットカジノを探す際は、知名度の高いネットカジノの中で自分と相性の良さそうなサイトを選びましょう。

著者:concertoperunami

《評判の良いオンラインカジノ》なぜ カジノシークレットは ” 日本人気 No1 ” なのか?

急速なユーザー数上昇で、アミューズメント業界の新コンテンツとして認識されるようになったオンラインカジノ。
『カジノシークレット』は 2018 年のオープン以降、数多あるオンラインカジノの中で常にトップクラスの人気を誇っています。
 
今回は《評判の良いオンラインカジノ|なぜ カジノシークレットは ” 日本人気 No1 ” なのか?》と題し「2018年にオープンしたばかりのカジノシークレットが人気を集める理由」をご紹介します。
 
 

カジノシークレットについて

カジノシークレットについて
 
カジノシークレットは、オンラインカジノと呼ばれるインターネット上で遊戯が楽しめるカジノサイトの1つです。
2018 年に営業スタート以降、非常に高い人気を誇ると共にカジノユーザーの注目を集めています。
 
カジノシークレットが他のオンラインカジノと大きく違う点は「賭け条件をなくしたキャッシュバックシステムを取り入れたこと」です。
カジノシークレットの「即時に換金が可能なキャッシュバックシステム」は、他のオンラインカジノと一線を画すことになり、後発組ながらもその独創的なシステムが知れ渡ることになりました。
 
キャッシュバックシステム以外にも、完全日本語対応のカスタマーサポートを整備するなど、多方面からサービスを充実させています。
 
 

ウェルカムキャッシュバックの存在

カジノシークレットの評判が良い理由について考えた時、最初に思いつく理由が「賭け条件の無いキャッシュバックという制度を取り入れた」点です。
 
特にウェルカムキャッシュバックは、初回入金時のみ限定で取り入れられているサービスで、ユーザーが入金した金額の 50 % をアカウント内のキャッシュが ゼロ になった段階で、オートマティックにキャッシュバックするというものです。
 
入金額の 50 % のキャッシュバックは、賭け条件が無いので、すぐに出金できます。
遊んで負けてしまった場合や、カジノシークレットに馴染めなかった時に、半額が返金される訳ですから、他のオンラインカジノよりも選ばれる確率が高くなり評判がよくなります。
 
 

ボーナスがなくシンプルなシステム

ボーナスがなくシンプルなシステム
 
カジノシークレットでは、賭け条件なしのキャッシュバックが基本ベースなので、ユーザーがボーナスの賭け条件を確認するストレスから解放され、SNS にクチコミを投稿するプレイヤーが一定数います。
 
特に初回入金限定の 50 % キャッシュバックを約束する『ウェルカムキャッシュバック』は、オンラインカジノを探しているプレイヤーに対して、圧倒的なアドバンテージになります。
 
半額返金が約束されているならば、ハードルが一気に下がり、カジノシークレットを試さない理由がありません。
プレイヤーにとってリスク回避ができる為、他カジノとの比較で圧倒的に良い評判が集まるに決まっています。
 
 

ユーザーが定着している

他のカジノにない圧倒的な武器を有していても、初回限定のキャッシュバックをきっかけに囲い込んだユーザーが、カジノシークレットへと至っているのは、カジノシークレットの居心地の良さと言えます。
 
日本人プレイヤーにとって安心して楽しめる空間を作るのに成功しており、カジノシークレット専用テーブルのライブカジノを設置することや、日本人限定のトーナメントを開催し盛り上がりを見せています。
 
不定期に配布されるマッチボーナスによってプレイヤーを刺激し、カジノシークレットへの入金を促すなどの販促活動も良い評判づくりに一役買っているのではないでしょうか。
様々な取り組みは成功して、日本人プレイヤーに印象付けることに成功し、カジノシークレットの評判の良さに繋がっているようです。
 
 

まとめ

まとめ
 
今回は《評判の良いオンラインカジノ|なぜ カジノシークレットは ” 日本人気 No1 ” なのか?》と題し「2018年にオープンしたばかりのカジノシークレットが人気を集める理由」をご紹介しました。
 
カジノシークレットの評判が多く存在するのは、それだけカジノシークレットを利用したことのあるユーザーが多いということを表しています。
人によってプライオリティをどこにおくのかが変わってくるので、全ての人にとって最高のカジノは存在しません。
 
ですが、カジノシークレットの様な斬新なシステムを取りいれたオンラインカジノが現れるのは、プレイヤーにとって嬉しいことです。
 
そして、キャッシュバックだけに頼らず、日本人プレイヤーをカジノシークレットへ見事に定着させているわけですから、細やかなサービスが行き届いている証しです。
良い評判が多い「カジノシークレット専用テーブルのライブカジノ」は、週末は満席になるほど賑わっています。

まだカジノシークレットを利用したことが無い方は、是非公式サイトで『無料プレイ』や『ウェルカムキャッシュバック』を楽しみましょう。

著者:concertoperunami

【オンラインカジノ簡単出金】お得なボーナスの獲得方法

オンラインカジノ特有のメリットは豊富にありますが、その中でも ” お得感満載な特典 ” と言えば「ボーナス」でしょう。
色々なキャンペーンを通して獲得したボーナスは、条件達成後に現金として出金が可能になるため、積極的に受け取るべきです。

これから初めてオンラインカジノで遊ぶという方の中には「ボーナスには、どんな種類があるのか?」「入手方法は?」など、様々な疑問が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?
今回は【オンラインカジノ簡単出金|お得なボーナスの獲得方法】と題し、ボーナスの種類・獲得方法・注意点をご紹介します。
お得な条件でボーナスを獲得しながら、資金損失を回避したい方は、是非ご一読ください。
 
 

オンラインカジノのボーナスとは?

オンラインカジノのボーナスとは?

オンラインカジノのボーナスとは、アカウント登録や入金、イベントやプロモーションに参加時などに入手可能な特典のことで、主にクレジットボーナスとスピンボーナスがあります。
ボーナスで得たものはアカウントに追加されるだけでは無く、条件を達成すれば現金として出金できます。
 
ほとんどのオンラインカジノでボーナス特典を採用しており、最近では他のオンラインカジノに負けじと、ボーナス競争が繰り広げられています。
大手オンラインカジノの『ラッキーニッキー』のように、クレジットボーナスとスピンボーナスのいずれかを選べるシステムを採用しているサイトもあります。
 
 

ボーナスの種類

オンラインカジノの一般的なボーナスとして、下記の4タイプが挙げられます。
※各オンラインカジノによって入手可能なボーナスは異なります。

新規登録(入金不要)ボーナス
オンラインカジノでアカウントを開設するだけでもらえるボーナスのことで、入金せずにアカウントへ反映されます。

初回入金(ウェルカム)ボーナス
オンラインカジノが最も力を入れているメインのボーナスで、初めて入金した金額に対して100%(金額に制限があります)が一般的です。

リロード(再入金)ボーナス
「入金3回目まで」など、複数回に渡って獲得可能なボーナスです。
 
リベート(キャッシュバック)ボーナス
ゲームにベットした金額の一部が返金されるボーナスです。
 
 

ボーナスの受け取り方

ボーナスの受け取り方

「初回入金ボーナスが貰えると公式サイトに書いてあったのに、入金しても反映されなかった」という声を SNS などで見かけることがありますが、主な原因としてボーナスの受け取り手順を間違えていた可能性が考えられます。
各オンラインカジノによってボーナスの受取り方は異なり「何もせずに自動的にアカウントへ反映される」場合もあれば「何かしらの手続きが必要」な場合もあります。

例えば「ボーナスの受け取りを拒否する」にチェックを入れてしまうとボーナスはもらえませんし、逆に「ボーナスを受け取る」にチェックを入れなければいけなかったり、入金後にサポートへ連絡するなど、色々とあります。
 
決して難しくはありませんが、せっかくのボーナスを逃してしまわないよう、必ず各オンラインカジノのボーナス規約を確認しておいてください。
 
 

ボーナスで遊ぶ際の注意点

オンラインカジノからボーナスをもらってもすぐに出金することはできず、必ず『賭け条件(出金条件)』をクリアしなければいけません。
賭け条件とは、もらったボーナス額の◯倍をベットすることで、例えば賭け条件 20 倍のオンラインカジノで 100 ドルの分離型ボーナスをもらった場合には、最低2,000ドルをベットする必要があります。
 
賭け条件をクリアした時点で残っているボーナスは、出金可能になります。
また賭け条件を消化する際には反映率にも注目しなければいけなく、基本的にスロットは 100 % ですが、ライブカジノや一部のテーブルゲームは5 ~ 50 % と低く設定されています。
その他、ボーナスを使っても賭け条件の消化に反映されない除外ゲーム、そして遊ぶこと自体 NG の禁止ゲームもありますのでご注意ください。

特に禁止ゲームを遊んだ時点でボーナスは全て無効になってしまうため、事前に禁止ゲームを確認しておきましょう。
 
 

まとめ

まとめ

今回は【オンラインカジノ簡単出金|お得なボーナスの獲得方法】と題し、ボーナスの種類・獲得方法・注意点をご紹介しました。
 
オンラインカジノのボーナスを有効的に使うことで、損失リスクの軽減が可能になります。
特に初回入金ボーナスは高額クレジットやスピンクレジットが用意されていますので、積極的に獲得することをおすすめします。

ただしもらったボーナスを出金するためには賭け条件のクリアが必須です。
残念ながら賭け条件をクリアできずに全て失ってしまう可能性もありますが、20 倍や 30 倍程度の賭け条件であれば意外と簡単に消化できます。
 
最初から条件クリアを諦めること無く、貰えるボーナスは入手しておきましょう。
たとえ賭け条件をクリアできなかったとしても、無料でゲームを試すのに最適なアイテムになるでしょう。

著者:concertoperunami

オンラインカジノ運営は「スロットの不正操作」が可能なのか?

オンラインカジノの胴元が「スロットを不正操作できない理由」

「オンラインカジノの胴元って、遠隔操作でスロットマシンの確率を操作しているのでは?」と、スロットマシンのイカサマを疑っている方もきっと多いことでしょう。
 
パチンコ店の遠隔操作に関する疑惑や、競馬や競艇などの公営ギャンブルでも八百長問題が浮上することもあります。
宝くじでも「実は権力者が当選しているのでは?」という黒い噂が後を絶ちません。
このように「ギャンブルと言えば、イカサマ」と疑われるのは仕方の無いことですが、オンラインカジノのスロットマシンに関しては、確率操作は一切できません。
 
今回は【オンラインカジノ運営は「スロットの不正操作」が可能なのか?】と題し、オンラインカジノの胴元がスロットマシンの確率を不正に操作できない現状を詳しくご紹介します。
イカサマに対して疑心暗鬼になっている方も、ぜひご一読ください。
 
 

胴元はゲーム制作・調整できない

スロットマシンは、オンラインカジノの運営側が開発・リリースしているのではなく、必ずゲームプロバイダー(ソフトウェアメーカー)から権利を購入しています。
ライセンスを持つ全てのオンラインカジノで共通するルールであり、オンラインカジノの胴元が独自にスロットマシンを開発することは禁止されているのです。
 
ゲームプロバイダーの利益はスロットマシンを販売することで得られる利益のみで、ユーザーが勝とうが負けようが全く関係ありません。
ゲームプロバイダーは常に第三者機関からの監視を受けているため、仮にオンラインカジノの胴元からスロットマシンへ不正行為を依頼されたとしても実行不可能な立場にあります。
 
 

ゲーム結果は『乱数発生器』で決定される

ゲーム結果は『乱数発生器』で決定される

オンラインカジノのスロットマシン全てに乱数発生器を搭載しており、物理的な不正行為ができないようになっています。
乱数発生器はRNGとも呼ばれる機能で、スピンボタンを押した瞬間にランダムで乱数が決定し、その時点でゲーム結果がすでに決まります。
 
つまりスロットマシンにおけるド迫力な演出やサウンドは、ただの演出にすぎず、スピンボタンを押した瞬間に全ての結果は出ているのです。
この乱数発生器の搭載はゲームプロバイダーのライセンスで義務付けられており、絶対に外すことはできません。
 
またオンラインカジノの運営側の手によってプログラミングをいじれたとしても(実際には絶対にいじれません)、乱数発生器が搭載されている限り、ゲーム結果は変わりません。
 
 

第三者機関が『ペイアウト率』を監視

カジノライセンスを保有している正規オンラインカジノは、毎月のペイアウト率を第三者機関へ報告しており、運営状況を隠すことは一切できません。
「スロットマシンのペイアウト率通りに出ているか?」「不正行為が行われていないか?」など、第三者機関による厳格な監視によってオンラインカジノの不正行為を抑制しています。
 
またオンラインカジノの中には、サイト上にリアルタイムでペイアウト率を公開しているところもあり、ユーザーも簡単にチェックできます。
このように第三者機関やユーザーにペイアウト率を監視されているため、少しのイカサマ行為も決して見逃されません。
 
 

不正行為が発覚した時点で『ライセンス剥奪』

不正行為が発覚した時点で『ライセンス剥奪』

オンラインカジノを合法的に運営するためには、合法国が発行するライセンスを取得しなければいけません。
マルタ共和国やキュラソー島、ジブラルタル、フィリピンなど、世界各国でライセンスを発行しており、非常に厳しい審査にパスしなければいけませんし、審査の際には莫大な費用が必要です。
 
これほど時間とお金を投資してやっと取得したライセンスですが、たった1回の不正行為で簡単に剥奪されてしまいます。
1回の不正行為で初期投資分の回収は不可能であるため、ライセンス剥奪はオンラインカジノにとってデメリットしかありません。
そこまでのリスクを背負ってオンラインカジノが不正を行う理由は無いのです。
 
 

まとめ

今回は【オンラインカジノ運営は「スロットの不正操作」が可能なのか?】と題し、オンラインカジノの胴元がスロットマシンの確率を不正に操作できない現状についてご紹介しました。
今回の記事を通して「オンラインカジノでスロットを意図的に操作することは絶対に不可能だ」とご理解いただけたかと思います。
 
スロットマシンはゲームプロバイダーから購入していますし、ゲーム結果をランダムに抽出する乱数発生器の搭載、第三者機関がペイアウト率を監視、さらにライセンス剥奪リスクもあります。
このような状況の中で、オンラインカジノの胴元がスロットマシンの確率を操作するとは到底考えられませんし、非現実的です。

オンラインカジノのスロットマシンは、常に公正な抽選で安心です。
ただしこの理由が通用するのは、ライセンスを所持する正規オンラインカジノ限定です。
ライセンス無保有の悪質オンラインカジノでは、ペナルティを一切気にせず不正操作も違法行為もやりたい放題です。
スロットマシン遊びは、必ずライセンスを所持する大手オンラインカジノを選択しましょう。